チェロの明日へ、音楽の未来へ。

「10回目のチェロの日」

日本チェロ協会は、2009年に第1回チェロの日を開催以来、2回のコングレス開催を挟んで、毎年チェロの日を実施してきました。

2020年初頭に端を発した新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により、社会は極めて困難な事態に直面しており、それは音楽をはじめとした舞台芸術も例外ではありません。このように不自由な社会においても、私たちは「人と人との繋がり」の普遍的な価値を改めて実感し、チェロの明日へ、音楽の未来へ、そして人と人とが響き合う社会を目指して、第10回チェロの日を開催します。

そのような思いを込めて、第10回チェロの日のキャッチコピーを

チェロの明日へ、音楽の未来へ。
「10回目のチェロの日」

としました。

なお、このコピーは、例年ご協力を頂いている阿南一徳氏に制作頂きました。引き続いてのご協力に心より感謝申し上げます。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です